スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

最短距離で話せるようになる英会話訓練法

英語が話せないのは、あなたが悪いんじゃない!



『教え方』が悪いんです。






"Do you like swimming?"(泳ぐのは好きですか?)という



チョー簡単な質問に何も答えられなかった英会話のシロウトが、



その3年後・・・アメリカ留学帰りの機内で客室乗務員から



アメリカ人と間違えられてしまうまで上達できた



英会話の『理学療法』をあなたも知りたくはありませんか?






突然ですが、あなたは英会話について



次のように考えていませんか?





英語が話せない一番の理由は、



(1)単語や表現を知らないことと、



(2)会話の経験が少ないからなので



ボキャブラリー(語彙:ごい)を増やし、



英会話の練習をすれば話せるようになる。






もっともらしく聞こえますが、



もし上記のようにお考えなのであれば、今すぐ考えを変えてください。



後で説明しますが、言語学的に言って、大きな間違いなのです。



上記のような考え方でいると、



  「相手の言っていることは何となくわかるけど、英語が口から出てこない」



  「英会話スクールに一生懸命通っているのに全然身に付かない」



  「英語は読めるけど、話せない」



  「英語を10年間以上やってきたのに話せない」




などというアンバランスな結果になってしまいます。



「英語は難しくて、なかなか話せるようにはならない」と



多くの方は考えているかもしれませんが、実は、



英会話の真実さえ知っていれば、 英語が話せるようになることは、



あなたが思っているほど難しいことではないのです。




英語が話せるようになるために、あなたに必要なものは、以下の2つです。



(1)英会話で必要度の高い基礎単語を実際に使えること。



(2)単語をつなげて文にするための英文法。



言われてみれば当たり前ですよね?



単語の使い方を知っていて、



それをつなげて文にできたら、話せますよね。



発音が少しくらい悪かったとしても、言いたいことが言えますよね。



そんな、シンプルなことなんですよ。



「10年間もやってきたのに話せない」と悩むほど、



英語は難しいものではないのです。




でも、今まで、その2つのスキルを集中して身に付けるべきだ、



と主張した人を私ロイは他に知りません。



どんなやり方で英語を勉強したとしても、



英語が話せるために絶対に身につけないといけないスキルなのに。



英会話スクールの講師がネイティブだろうと



日本人だろうと、どんな英語教材を使おうとも、



1ミリたりとも変わることのない本質なのです。





【続きはコチラ】

スポンサーサイト
08 : 27 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://delpifamf.blog74.fc2.com/tb.php/733-f0390735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

delpifamf.

Author:delpifamf.
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。